【江戸つまみ細工】の文化と技術を次世代に繋ぐ中継ぎとして


代表からのメッセージ

株式会社東京クラフト、現在は「江戸つまみ細工教室」「つまみ細工に関する商品販売」をメインとして活動していますが、そもそもは、2004年に開業した個人事業「髪飾りのてしごと屋」から始まりました。

「てしごと屋」というお店の名前は、
「ものづくりをしていく上で、おばあちゃんたちがやっていた手仕事の丁寧さを忘れないように」
ということで、使い続けております。
なお、実店舗はてしごと屋盆栽村店
ネットショップはてしごと屋WEBSHOPとしています。

その思いは変わらず、これからも丁寧な仕事を心がけて精進していきたいと思います。


2016年にさいたま市北区盆栽町に店舗を持てることになり、業務も多岐に渡ってきたため会社組織としました。 
ですが、個人事業だった時となんら変わらず、日々お店で仕事をし、来ていただくお客様たちの言葉に勉強させていただいく毎日です。 

盆栽町は、事業を始めた頃に1ヶ月の展示イベントさせていただいた場所でもあります。 
当時はまだ右も左もわからないひよっこなのに、途方も無い大きなことをしたものだ…と今考えると笑ってしまいますが…。 

あれから約10年、少しでも町に、関わって下さる皆さんに、恩返しができるように、今後も日々精進…しつつ楽しいこともしつつ、できる範囲のことをしていこうと思っています。 

2018年6月 金澤美保

沿革

2004年 開業
髪飾りのてしごと屋WEBSHOP運営開始
開業直前に埼玉県主催の女性向け短期セミナーを受講
・デザインフェスタなど数回出展
・声をかけていただき都内や横浜のホテル、デパートで催事出展数回
2007年 盆栽町のギャラリーレストランにて1ヶ月「和で遊ぶ」展開催
・ここから数年間、成人式の髪型の大型化に対応した「盛り盛りの髪飾り」がWEB SHOPで大人気、制作が追いつかない年もあった
2012年 この年に後の師、つまみ細工教室ヒラソルの平川に出会う。
その後本格的に江戸つまみ細工を習い、ヒラソル認定講師になると同時に、運営やなどで協力関係になる
2013年 カルチャースクールでの教室開始(五反田、池袋など)
同時期、盆栽町にて場所を借りての自主開催教室、自宅教室なども開始
WEB SHOPは開店休業状態に…
2016年 盆栽町にて【てしごと屋盆栽村店】開店
店舗教室を週二回ほどに増やし、ほかの自主開催教室を統合する
2018年 株式会社東京クラフト設立

現在に至る

代表 金澤美保略歴

昭和49年 山形県(羽黒のそばや)出身の父と静岡(浜松の旅館)出身の母の間に産まれる
→幼少期から、和裁や様々な細工物を作る山形の祖母や親戚、洋裁が得意な母の影響下で育ち、気づいたら針と糸、工作道具や絵の具に囲まれていた
平成元年 地元女子高へ
→高校時代は委員会役員かけもち、部活役員などをしつつ部活では油絵を中心に絵やオブジェ、アクセサリーを作りまくる
平成4年  武蔵野美術大学空間演出デザイン学科入学
→大学では舞台美術やディスプレイ系を専攻、教授や劇団のお手伝いを少し
この四年間で「自分は広い空間はデザインしきれない、ハガキサイズが限界だ」と悟る
平成8年 地元の住宅会社入社(設計事務)
→四年ほどお世話になりつつ、川越と表参道で絵の個展を開く

その後結婚出産を経て個人事業として活動開始
以降は沿革に続く

会社概要

会社名 株式会社東京クラフト
本社所在地 埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2
電話番号 048(783)4168
業種 小売、教室運営
代表者名 金澤美保(社長)
資本金 60万円
決算期 6月末
創業 2004年8月
設立 2018年2月

2018年6月現在